テレワーク推進の取組み

活動登録

テレワーク・デイを実施・応援される方、取組み一覧ページへの掲載を希望される方、
テレワーク月間サイトを通じて活動をアピールいただける方は、
本登録フォームより質問項目にご回答ください。※印は必須項目です。

7月24日テレワーク・デイ参加登録受付中

テレワーク・デイへの参加にチェックをすると、キャンペーンサイトの「テレワークを実施する団体一覧」または
「テレワークを応援する団体一覧」に表示されます(反映には数日かかります)。
詳しくはこちらをご覧ください。

テレワーク・デイの参加方法
テレワーク・デイを実施・応援する場合は、
参加方法を選択ください(複数選択可)
  • ※テレワークに役立つ情報やイベント等もご記入ください。
    ※実施・応援概要を下記フォームの活動概要欄にご記入ください。

Q1 活動分類 
取組みの分類項⽬を選択ください(複数選択可)
Q2 企業名/団体名/自治体名等
(公開)
Q3 企業名/団体名/自治体名等(カナ)
※カナ入力では「カブシキガイシャ」や「ゴウドウガイシャ」など会社種別の入力は不要です。
(非公開)
Q4 担当者所属
(非公開)
Q5 担当者名
(非公開)
Q6 担当者電話
(非公開)
Q7 担当者メールアドレス
(非公開)
Q8 活動概要のタイトル
(公開)
Q9 活動概要
テレワークに関する活動の内容、規模などを具体的に記載してください。
(公開)
Q10 開催期間
(公開)
Q11 活動場所
(公開)
Q12 自己の活動URL
(公開)
Q13 画像アップロード
貴社または団体のロゴマークがありましたらお送りください。(JPEG/GIF/PNG形式でのアップロードが可能です。)
テレワーク月間ロゴマーク利用規約
1.目的
テレワーク月間 ロゴマーク使用規約(以下「本使用規約」という。)は、テレワーク月間(以下「本プロジェクト」という。)に賛同する企業・団体・個人が、自己の参加を示すために、テレワーク月間 ロゴマーク(以下「ロゴマーク」という。)を使用するに際して、遵守すべき事項を定めるものです。

2.ロゴマークの使用許可等
(1)本プロジェクトに賛同するすべての企業・団体・個人は、当ホームページより使用申請することによりロゴマーク を無償で使用することができます。
(2)ロゴマークの使用方法、表現については使用される方の責任で、十分にご注意ください。誤った使用に関するクレーム等には、事務局は一切責任を負いかねます。

3.使用方法
賛同企業・団体・個人は本プロジェクトが定めるロゴマーク使用ガイドラインに従い自由にロゴマークを使用することができます。ただし、次のような使用をすることはできません。
(1)主として、特定の政治、思想、宗教、募金等の活動と結び付けて使用する場合
(2)法令や公序良俗に反するような方法で使用する場合
(3)不当利益をあげることを目的とするような使用となる場合
(4)商品・サービス等提供する商品やサービスの品質を担保・証明するものとして使用する場合
(5)その他、事務局が不適切と判断する場合

4.規約の改訂
(1)本活動使用規約は、事務局により、事前の通知なく、必要に応じて改訂される場合がありますので、ご承知ください。
(2)本活動使用規約の改訂により賛同企業・団体・個人に不利益が生じたとしても、事務局は一切の責任を負わないものとします。

附 則
本使用規約は、2015年7月7日から施行します。

テレワーク月間 企業・団体活動規約
1.目的
企業・団体活動規約(以下「本活動規約」という。)は、本プロジェクトに賛同するすべての企業・団体(以下「賛同企業・団体」という)が活動を行うにあたり遵守すべき事項を定めるものです。

2.活動情報掲載等
すべての企業・団体はテレワーク月間事務局(以下「事務局」という。)に対し、申請フォームにて登録申請、承認を得ることで当ホームページに活動情報を掲載することができます。

3.掲載不承認
活動登録申請をしても、次のいずれかの場合には事務局の判断により掲載承認されないことがあります。
(1)申請内容が不適切であると判断される場合
(2)取組内容に不正があると判断される場合
(3)その他、事務局が不適切と判断する場合

4.ロゴマークの使用等
(1)賛同企業・団体は、参加申請後、ロゴマーク使用規約に準じてロゴマークを無償で使用することができます。
(2)参加申請時に登録した情報について、当ウェブサイトに掲載される内容等については、事務局は一切の責任を負いません。

5.指導等
事務局は、賛同企業・団体またはその関係者が、次のいずれかに該当する場合、当該賛同企業・団体等に対し、理由を伺った上、是正をお願いすることがあります。
(1)本活動規約に違反し、またはその疑いがあると認められる場合
(2)ロゴマーク使用規約に違反し、またはその疑いがあると認められる場合
(3)その他本プロジェクトの趣旨に反する行為を行い、またはその疑いがあると認められる場合

6.掲載の取消
事務局は、賛同企業・団体が次のいずれかに該当する場合、当ページに掲載された活動情報を取り消すことができます。
(1)倒産、解散したとき
(2)法令や公序良俗に反する行為をしたとき
(3)本プロジェクトの趣旨に反するような行為を行ったと認められるとき
(4)本プロジェクトを悪用し、活動を強制したり、違法行為や迷惑行為を行ったと認められるとき
(5)事務局に申請した連絡先と連絡が取れなくなった場合
(6)事務局からの指導等に応じなかった場合
(7)その他、本プロジェクト、事務局の信用を傷つける行為を行ったと認められるとき

7.規約の改訂
(1)本活動規約は、事務局により、事前の通知なく、必要に応じて改訂される場合がありますので、ご承知ください。
(2)本活動規約の改訂により賛同企業・団体に不利益が生じたとしても、事務局は一切の責任を負わないものとします。

附 則
本活動規約は、2015年7月7日から施行します。