テレワーク推進企業ネットワーク

「テレワーク推進企業ネットワーク」とは

テレワークは、ICTを活用し、時間や場所を柔軟に活用できる働き方です。政府の重要施策である「一億総活躍社会の実現」「働き方改革」「地方創生」の観点からも、テレワークの有効性に注目が集まっています。
テレワークへの関心の高まりと共に、テレワークの導入を検討している企業から、「他社がどのようなシステムを使っているか参考にしたい」「テレワーク制度を導入したものの利用が進まず何かアドバイスが欲しい」など、より具体的な手続や対策を知りたいとの声が寄せられるようになりました。
そこで、これからテレワークを導入する企業の皆様が情報交換や相談をできる場所として、総務省「テレワーク先駆者百選」企業及び厚生労働大臣表彰「輝くテレワーク賞」受賞企業等が参加する「テレワーク推進企業ネットワーク」を立ち上げます。今後もテレワーク活用実績のある企業、団体からの参加を受け付け、ネットワークの拡大によるテレワークの普及推進に貢献して参ります。

※追加募集時期が決まりましたら、総務省ホームページにてお知らせします

関連記事

アイコンの見方

アイコン 紹介していただける取組の例
ICT 利用デバイス、貸与機器、リモートアクセス方式、利用回線、回線費用の負担者、利用ソフトウェア、ソフトウェアのバージョンアップ方法、ログ取得の有無、ペーパーレス対策、プリンターの扱い、導入コスト、運用コスト、セキュリティポリシーの更新内容、各種セキュリティ対策等
労務 実施頻度、利用単位(1日、1時間等)、利用上限、実施対象者、適用した労働時間制、労働時間の方法、長時間労働の抑止策、深夜労働の有無、労使協定、業務報告の方法、在席(プレゼンス)管理の方法、その他運用上の工夫
効果 テレワーク導入効果の測定指標(生産性、移動時間、顧客満足度、ワークライフバランス、人材確保、BCP等)、アンケート結果、従業員の声等
その他 社内調整における工夫、テレワーク導入研修、意識改革・定着のための工夫、BPRの取組、フリーアドレス化等

※「テレワーク推進企業ネットワーク」の参加企業は、情報開示義務を負うものではありません。各社お話いただける範囲での取組紹介となりますのでご了承ください。

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行