株式会社ワークアカデミー/ワークヴィジョン

子育て世代、介護世代、イクメン、イクボスの有志たちが集まって、『これからの働き方』を模索するべく【働き方NEXTプロジェクト】を社内で結成。
現在の就業規則では対応しきれないところを、トライアル形式で試行錯誤している。

テレワークに関しては、「月1回、特定メンバーのみ」から企画。
利用資格規定、運用ルール、セキュリティガイドライン、各種申請書などのドキュメントを作成。経営者層へのプレゼンよりも、現場(共に働く仲間)の理解を得るのに苦戦するも、何度もMTGを実施するうちに思いもよらない業務改善も生まれる。
プロジェクトメンバーの定例MTG、社内への報告会を重ね、随時改善。数か月を単位に、運用ルールの見直しを行う。

現在は、週1回まで利用可能、特定部署ではあるが、子育て・介護世代以外でも利用資格規定に準じていれば、誰でも利用可能なところまで内容が改善された

次なる目標である「利用部署の拡大と正式な就業規則への盛り込み」に向けてトライアルを継続中。さらなる改善と社内文化としての定着を目指している。

《その他の働き方NEXTの試み》
  ・出社時間フレックス(8:30~11:00まで、出社時間を選べる)
  ・業務時間調整(残業時間分を、出社フレックス、退社フレックスを利用して調整する)
  ・在宅勤務(週1回の在宅勤務を認める ※常時在宅者が1名在席)