株式会社リクルートスタッフィング

2013年1月、リクルートスタッフィングのさらなる持続的進化に向けて、
『スマートワーク』プロジェクトをスタート。

『スマートワーク』とは、「限られた時間の中で、賢く・濃く・イキイキと働く」を
スローガンに、社員一人ひとりがより生産性の高い働き方を実現し、
新たな価値を創出する時間を生み出そうという取組みです。
これまでの取組みを通して、時間への意識向上、生産性にこだわる組織風土の醸成、
および、BPRによる各部署・各業務の効率化など着実に前進してきました。

2017年からは、従来のフレックスタイム制度に加えて、
サテライトオフィスや在宅勤務制度を活用したリモートワークに取組み、
より場所と時間に縛られない働き方として『スマートワーク』を進化させていきたいと思っています。

7月24日の「テレワーク・デイ」は、外勤職を中心にリモートワークを実施。
在宅勤務やサテライトオフィスの活用、顧客先へ直接向かう直行直帰を推奨し、
効果的・効率的な動線を意識した働き方を追求致します。