エヌアイシー・ソフト株式会社

 これまでも、年休取得奨励日や時間外労働自粛日の設定、全社員に向けたトップメッセージの発信の他、フレックスタイム制勤務の推進等、タイムマネジメント意識の向上や効率的かつ柔軟な働き方を推進しているところであります。
 今後については、既存のモバイルワークを更に拡充し、在宅勤務制度等必要な制度・施策の見直しを今回試行を契機に引き続き実施していきます。