株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所

「自律的に働ける(時間、空間を選択できる)」「創造的な絆(人とのつながりを促進)」「快適に・持続的に働ける(ライフイベントに合わせた働き方)」の実現に向けて「制度・運用ルール」、「IT環境」、「オフィス環境」を体系的に整備し、2017年4月より働き方改革を推進しています。
具体的な内容は以下のとおりです。
「制度・運用ルール」:社員がライフイベント等に合わせて最適な働き方を選べるよう、選択肢を増加。時間と場所を効率的に利用する為に、在宅・リモート・サテライト等、自在に選択可能なテレワーク制度の導入。利用頻度の制限もありません。
「IT環境」:「いつでもどこでも快適に」仕事ができるように、社員全員にノートPCとiPhoneを支給し、快適なリモートアクセス環境と組み合わせて、オフィス外でも社内同様に全ての作業が可能。
※iPhoneはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
「オフィス環境」:社員が場所を選択して効率的に仕事が進められるように、社内外の環境を整備。
ペーパーレスの推進、TV/Web会議による環境、会員制レンタルオフィス(サテライトオフィス)の契約を行い、自宅近くやお客様の近辺での業務が可能な選択肢を提供。
社内は、ソロワークとコワークの両立が可能となるスペースへ(オープンデスク、集中ブース、電話ブース、コワーキングスペース、コミュニケーションスペース)

【活動の規模】
テレワークは全社員対象(中途入社半年後、新卒は1年後から)です。
テレワーク・ディは、社員の約1/3が実施予定。