キヤノンマーケティングジャパン株式会社

モバイルワーカーはツールを最大活用し、業務効率の更なる向上にトライする。
在宅勤務者は、コミュニケーションを積極的に取りながら「普段と変わらず」に日頃の業務を自宅で実施することを意識して取り組み、働き方を改革を加速していく。