株式会社フルスピード

フルスピードでは、Shared Vision(シェアードビジョン)と題して
社員ひとりひとりが目指し続ける未来や、大切にしたい価値観を持ち続けることで
各々のビジョンを描き、それを紡いで全社ビジョンを掲げる、というカタチづくりを行って参りました。

社員一人一人が自分らしく働くために、自分たちで新しいチャレンジを行いやすい環境・会社にしていく取り組みが2015年より継続して行われています。

2016年には昨今の働き方改革を受けて、従業員に働き方の選択肢を提供する柔軟な職場環境作りを模索するという目的で
対象部署を絞って2ヵ月間のリモートワークのテスト運用を行いました。
そこで明らかになった問題点や改善点を考慮したのち、
今回全社を対象に「自分たちらしいリモートワーク」のテスト導入を行います。

目的:
1.生産性の向上 ⇒プロフェッショナル意識、自由と責任、生産性を上げる意欲の向上
2.介護・子育て支援 ⇒優秀な社員が多様な働き方ができるように(環境に左右されない働き方の受け入れ)

ゴール:
生産性の向上 / 高い倫理観・成長意欲のある運用ができている状態