コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

売り上げの維持・拡大、マーケットでの効率的な働き方を推進する為、3年前より外勤時にタブレットを活用したモバイルワークを推進し、営業の直行直帰が定着しました。
また本年、更なる生産性向上、ワークライフバランスの充実に繋げる為、事務系職種を中心にトライアルで、在宅勤務・サテライト勤務を実施しています。
そして、7月24日に社内PRを行い、11月のテレワーク月間では在宅・サテライトオフィス勤務の拡大・定着を図り、働き方改革を推進していきます。