起業家大学出版(日本著作出版支援機構株式会社)

直行直帰が当たり前で、育児中のメンバーは創業当初からテレワーク状態で在宅勤務を実施していましたが、今回さらにハードルを高くし、該当者全員が在宅又は近隣の指定されたサテライトオフィスで通常業務を実施する試みを行います。
取材先へ訪問した場合は、最寄りのコワーキングスペースやカフェでテレワークを実施することも、今回から解禁とします。

スカイプやGoogleハングアウト、ChatWorkなど、あらゆるネットツールを活用し、各拠点をシームレスにつなぎ、日常と変わらないメンバー間のコミュニケーションを実現しながら業務を実施、集合オフィスと変わらぬ業務成果を出すことを目標とします。