小田急電鉄株式会社

7月24日に在宅勤務をトライアルとして実施するとともに、交通機関の混雑時間帯の通勤を避けるため、シフト勤務や年休の積極的な取得に繋げる。