キャップクラウド株式会社

働く場所の制約はどこまでなくせるのかを、テレワークデイを活用して調査します。

◆規模
 15名

◆ルール
1)Webカメラを常時オンにすること
 (ツールを活用して、働く人の顔が見えるようにする)
2)電話対応が可能な場所で働くこと
3)始業時には出勤の打刻をすること
 (クラウド上で出退勤の打刻ができる「Focus U タイムレコーダー」を使用)