株式会社フジミック

当社では、2017年4月よりテレワーク制度を導入し、多様化する社員や顧客のワークスタイルに対応しつつ、ワークライフバランスの実現と生産性向上に向けた「働き方改革」に着手しました。
導入にあたっては、総務省テレワークマネージャー派遣事業を活用し、専門家のアドバイスも受けながら、社内規則や各種制度を整備した上で、以下の段階的な導入を行っていく予定です。
・第1段階:営業部員に対するモバイルワークの導入
・第2段階:育児や介護によりフルタイムで働けない社員に対するテレワークの導入
・第3段階:一般社員に対するテレワークの導入

達成目標:2020年7月24日(東京オリンピック開会式予定日)時点でのテレワーク普及率60%(テレワークを行える環境にある社員数)