株式会社クエスト・コンピュータ

自社の社宅としてハイグレードなマンションを購入し、予めテレワーク専用の部屋を用意したうえで社員が居住する「テレワーク社宅」とテレワーク社宅同様のセキュリティのもと、テレワーク環境を導入し、社員が出身地に戻っても継続して勤務することのできる「帰郷型テレワーク」を導入しています。
テレワーク社宅への入居や帰郷型テレワークで、社員がゆとりある住環境を得ることは、両親への配慮だけでなく社員自身やその家族の生活の質を向上させます。
企業にとって優秀な人材の確保と定着、社員の企業への帰属意識の向上の有効な手段であると考えています。
今後も介護などの理由で帰郷する社員が増えることが予想され、これ以外にもさまざまな形でテレワークを活用し、全社員が良好な住環境を得ながら働けることを目標に全力で取り組んでいます。