働く、を変える日。TELEWORKDAY(テレワーク・デイ)2017.7.24

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都及び経済界と連携し、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした働き方改革の国民運動を展開します。2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、交通機関が混雑する始業から10時半までの間、一斉テレワークを実施する企業・団体を募集しています。 全国どこからでも、様々な職種・様々な規模の企業・団体の皆様からの参加をお待ちしています。また、100人以上のテレワークの実施で効果検証を行っていただける企業・団体も募集しています。

登録フォーム

参加団体をみる

(現在の参加団体数 合計395件 ※一部重複あり

テレワークを実施する団体一覧

テレワーク実施団体テレワーク実施特別協力団体(効果測定協力団体)

テレワークを応援する団体一覧

ノウハウの提供ワークスペースの提供ソフトウェア等の提供

What's New

ページTOPに戻る

テレワーク・デイとは

実施の背景と目的

2012年に開催されたロンドンオリンピック・パラリンピック競技大会では、交通混雑によりロンドン市内での通勤に支障が生じるとの予測から、市交通局がテレワーク等の活用を呼び掛け、これにロンドン商工会議所をはじめとする企業や市民が賛同する形で、たくさんの企業がテレワークを導入しました。結果として会期中の交通混雑を回避できたことに加え、テレワークを導入した企業では、事業継続体制の確立、生産性や従業員満足の向上、ワークライフバランスの改善等の成果が得られたと報告されています。

2020年の東京競技大会でも、国内外から大勢の観光客が集まり、首都圏で大変な交通混雑となることが予想されるため、ロンドン大会の成功にならい、2017年から2020年までの毎年、開会式に相当する7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて、テレワーク一斉実施の予行演習を呼び掛けて参ります。オリンピック・パラリンピックを契機として、全国的にテレワークの普及が進み、働き方改革のレガシーとなることを目指します。

実施内容

7月24日は、テレワークが可能な企業において、朝の通勤電車等を極力利用せず、始業~10時30分まで、テレワークの一斉実施またはトライアルをしていただきます。テレワークの形態は、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務のいずれかを、業務実態に合わせて採用してください。 更に、大規模実施が可能な企業においては、交通機関の利用状況、エネルギーの節減状況等、利用者アンケート等の効果測定等をしていただく予定です。

バナーダウンロード

テレワーク・デイ テレワーク・デイ テレワーク・デイ

テレワーク・デイの参加方法

テレワークを実施する団体

①テレワーク実施団体

(7月24日の始業から10時30分まで、テレワークの実施またはトライアルを行う団体)

【参加登録】

登録フォームより実施計画を登録してください。
受付期間:平成29年4月18日(火)~7月21日(金)
登録URL:https://teleworkgekkan.org/project/download.shtml

テレワーク・デイに参加する

【実績報告】

企業ごとの実績報告は不要です。

②テレワーク実施特別協力団体

(効果測定が可能で、100名以上の大規模テレワークを実施する団体)

【参加登録】

100名以上で効果測定が可能な場合、(様式1)をメールで提出してください。
記載に当たっては(参考1)(参考2)を参考に実施計画を作成してください。

受付期間:平成29年5月11日(木)~6月9日(金) 予定

メール件名:テレワーク・デイ効果測定企業・団体登録(御社名)
メール本文:以下の事項を記載してください
①企業・団体名
②ロゴ掲載希望(有・無)
※有の場合は、jpg形式及びai形式のロゴデータを添付してください
③企業・団体URL掲載希望(有・無)
※有の場合は、なるべくテレワーク・デイや働き方改革の取組内容がわかるページURLを1つ記載してください
提出先:teleworkday724@ml.soumu.go.jp

※1  上記アドレスは受付専用のため返信できません。
お問合せは(03-5253-5751)までお願いいたします。
※2  様式1を提出いただいた団体は、団体名等をウェブサイト、チラシに掲載させていただきます。
※3  6月9日以降も受付可能ですが、印刷物等に掲載できない場合がございます。
※4  登録内容に変更が生じた場合は、「差し替え」と本文に記載し、必要な情報を全て再送してください。古いメールは破棄され、最新のメールのみ有効となります。

【実績報告】

様式2及び様式3に実施結果を記載し事務局へ提出してください。
受付期間:7月24日(月)~8月11日(金)
※5 様式3の事例報告は、ウェブサイトでの公開を前提に作成してください。セミナー等でご紹介させていただく場合もございます。

様式をダウンロードする

テレワークを応援する団体

テレワークを実施する団体と併せて、テレワーク実施の応援をしてくださる団体を募集します。
7月24日の一斉テレワークに向けて、テレワークスペースやテレワークシステムのトライアル利用等に協力いただける場合、ウェブサイトより概要を登録してください。
受付期間:平成29年4月18日(火)~7月21日(金)
登録URL:https://teleworkgekkan.org/project/download.shtml

テレワーク・デイに参加する

<参考>総務省報道発表資料

ページTOPに戻る

テレワークを実施する団体一覧

テレワーク実施団体(新着順)

現在の登録数  175

企業・団体名

ジェイレックス・コーポレーション株式会社

株式会社キットアライブ

富士ゼロックス九州株式会社

株式会社スカイ365

富士ゼロックス福岡株式会社

インテリジェントウィルパワー株式会社

株式会社ネットワールド

株式会社ウェブエッジ

マスミューチュアル生命保険株式会社

奈良県三郷町

実施企業をもっと見る

テレワーク実施  特別協力団体(50音順)
(効果測定協力団体)

現在の登録数  69

企業・団体名

アフラック

株式会社イトーキ

株式会社イマクリエ

株式会社インテリジェンスビジネスソリューションズ

SCSK株式会社

NEC

NECネッツエスアイ株式会社

NECパーソナルコンピュータ株式会社

NECマネジメントパートナー株式会社

NTTコム チェオ株式会社

NTTコミュニケーションズ株式会社

株式会社NTTデータ

NTTテクノクロス株式会社

株式会社NTTドコモ

MSD株式会社

株式会社岡村製作所

株式会社沖データ

沖電気工業株式会社

グーグル合同会社

株式会社クラウドワークス

KDDI株式会社

株式会社建設技術研究所

コクヨ株式会社

コニカミノルタジャパン株式会社

五洋建設株式会社

株式会社ザイマックス

サントリーホールディングス株式会社

株式会社JVCケンウッド

シスコシステムズ合同会社

株式会社システムエグゼ

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

株式会社セールスフォース・ドットコム

積水ハウス株式会社

全日本空輸株式会社

ソフトバンク株式会社

株式会社テラスカイ

テンプスタッフ株式会社

東急建設株式会社

東急不動産株式会社

東京急行電鉄株式会社

徳島県

トレンドマイクロ株式会社

日本航空株式会社

日本生命保険相互会社

日本電信電話株式会社

日本マイクロソフト株式会社

日本ユニシス株式会社

ネットワンシステムズ株式会社

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

株式会社パソナ

株式会社日立システムズ

株式会社 日立製作所

株式会社ブイキューブ

富士ゼロックス株式会社

富士ソフト株式会社

富士通株式会社

株式会社ブリヂストン

株式会社ベルシステム24

マイクロソフト ディベロップメント株式会社

マニュライフ生命保険株式会社

マンパワーグループ株式会社

三井情報株式会社

三井物産株式会社

三井不動産レジデンシャルサービス株式会社

三菱地所株式会社

ヤフー株式会社

株式会社LIXIL

株式会社リコー

レノボ・ジャパン グループ

ページTOPに戻る

テレワークを応援する団体一覧

※提供サービスについて総務省が内容を保証するものではありません。サービスは各社の判断でご利用ください。

テレワークに役立つノウハウを提供

テレワーク推進企業ネットワーク

総務省及び厚生労働省では平成28年11月28日に「総務省テレワーク先駆者百選」企業及び「厚生労働省輝くテレワーク賞」受賞企業が参加し、自社の工夫やノウハウの紹介を通じて、これからテレワークを導入しようとする企業に、具体的アドバイスを行える体制を立ち上げました。平成29年4月現在、(65)社が参加しています。テレワーク・デイの実施計画作成に当たり、参考にしたい企業がありましたら直接ご相談ください。

テレワークに役立つワークスペースを提供

企業・団体名 概要

ONOMICHI SHARE

オフィス空間としての会員制シェアフロア。
セキュリティを備えたWi-Fi環境はもちろん、尾道水道を眺める環境は自分のリズムで快適に作業を進めていただけます。テレワーカー、フリーランスの方などPC持参でお仕事される方に多くご利用いただく当施設で、一度テレワークを体験してみませんか。

7/24は、終日ドロップイン料金を540円とさせていただきます。
また営業時間も9:00-21:00まで延長いたします。

ぜひこの機会に一度ONOMICHI SHAREをご体験ください。

株式会社ジャパンコミュニケーション徳島

自社にあるICT資産(自社内仮想環境及び、クラウドサービス)を活用して、社員(5人)へのテレワークを数年前から実践しています。

テレワーク実現のためにはどのような準備が必要か、また、
社内にあるICT資産をどのように活用すればいいかなどお気軽にご相談下さい。

Route Design合同会社

長野県富士見町にてコワーキングスペース「富士見 森のオフィス」を運営しながら、新しい働き方の実践、移住&テレワークの導入サポートなどを行っています。

カラム株式会社

テレワークするならコワーキングスペースが一番良い。自宅より仕事に集中できます。Wi-Fi・電源・OA機器・外付けモニターあり。4・5人の打ち合わせスペースもあります。
(自由席15席程度)レンタルパソコンは1台のみ。
7.24当日は受付にて「テレワークデイ参加」とお申し付けください。先着10名様までドロップイン料金無料です。(プリント等の機器利用は有料です)

サーブコープジャパン株式会社

東京にあるサービス付レンタルオフィス5拠点(丸の内郵船ビル1階・品川インターシティA棟28階・日比谷セントラルビル14階・日土地西新宿ビル8階・池袋サンシャイン60 45階)にて2017年7月24日のテレワーク・ディ朝8:30~10:30の間、各拠点先着5名様に無料でワークスペースをご提供いたします!もし満席の場合は、後日ご利用いただけるワークスペース2時間無料チケットを差し上げます。
ワークスペースのご利用の他、Wi-Fi、国内への通話・コーヒー/紅茶も無料でご提供いたします。

奈良県天理市

本市では、新しい勤務形態の「働く場」を整備することで、雇用を掘り起こすとともに、現役世代の市外転出を抑制し市内定住につながる取り組みを進めるため、ICT(情報通信技術)を活用した場所にとらわれない働き方ができるテレワークセンターを開設し、「働き方改革」を推進しています。
予約・見学・ご相談、随時受付しております。

ランサーズ株式会社

■地域:全国提携している20自治体(北海道天塩町や鹿児島県奄美市など)
■対象:全従業員
■活動内容:
・通常業務にプラスして、ランサーズが取り組む地域創生プログラム講座の推進・運営サポート
・地域担当者・ランサー(ユーザー)のリアルな声や課題を共有しあう

株式会社メリディアンプロモーション

時間と場所に縛られず、自分が働きやすい場所や時間で仕事をすることにより、効率を上げる。朝の通勤ラッシュ時間は在宅でスマートフォンやPCを活用しながら仕事に取り組むことで、ストレスや負担のない働き方を実施。7月24日のテレワーク・デーにも参加します。

株式会社FM.Bee

自宅でサテライトオフィスでその時の状況にあった場所で全社員がテレワークを実施いたします。

NPO法人新座子育てネットワーク

テレワーク・ディ7/24にワークスペースを提供します。子育て支援のNPO法人のミーティングルームを10~16:00開放します。Wi-Fiや高機能コピー、Fax等あり。PCはご持参ください。おもちゃやオムツ交換台、授乳ポット、育児書、地域の子育て情報もあります。お子さん連れも歓迎。席数は10席程度。駐車スペース有。利用を希望される方は、http://www.ccn.niiza-ksdt.com へアクセスしてお申込みください。

スペース提供団体をもっと見る

テレワークに役立つソフトウェア等を提供

企業・団体名 概要

インテリジェントウィルパワー株式会社

(サービス提供)
・オフィス並びに業務のペーパーレス化を目指す企業文書情報管理プラットフォーム、TIWC VDR® を提供。 http://www.tiwc.co.jp/vdr/

(社内業務)
・ 自社RDS(リモートデスクトップ)環境を用意することで、社外からでも同じコンピューティング環境での作業が可能。

MoSTコミュニケーションズ株式会社

テレワークの導入効果は、在宅勤務やリモートワークによるワークライフバランスの向上だけが目的ではありません。テレワークができる環境づくりは、企業のネットワーク、セキュリティ、システムの見直しの大きなきっかけとなり、大きな変革を生むチャンスとなります。我々は、導入検討から効果測定、実際の導入までお客様目線でお手伝い致します。

株式会社ジャパンコミュニケーション徳島

自社にあるICT資産(自社内仮想環境及び、クラウドサービス)を活用して、社員(5人)へのテレワークを数年前から実践しています。

テレワーク実現のためにはどのような準備が必要か、また、
社内にあるICT資産をどのように活用すればいいかなどお気軽にご相談下さい。

フリービット株式会社

フリービットは、テレワークに役立つさまざまなサービスを提供しています

フリービットは、インターネットをひろげ社会に貢献することを企業理念に掲げ、
「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値を創造するソリューションを提供している企業です。テレワークに役立つさまざまなサービスを提供しています。

■『YourNet New Work Style』
『YourNet New Work Style』はテレワークを支援する4つのITソリューションを組み合わせたパッケージサービスです。
・モバイルデータ通信サービス「YourNet SIM」
1枚から発注可能なモバイルデータ通信サービスに、IPアドレス単位でのアクセス制御を可能とする“グローバル固定IPアドレスオプション”を追加することで、社外から社内システムへのアクセスのセキュリティを確保する事が可能です。
・クラウド型見守りサービス「五感箱 ~SensorCube~」
複数遠隔拠点を統合管理できるクラウド型見守りサービスです。静止画・動画の録画に加えて、温度・湿度・照度等のセンサーを用いたデータ測定、イベント通知機能などを有しています。当サービスを利用することで、テレワーク中の社員とのコミュニケーションを容易に行えるようになります。
・2in1タブレットPC「C190S LTE」
キーボード脱着式の2 in 1 WindowsタブレットPCです。SIMロックフリーかつ3G/LTE通信に対応しているため、Wi-Fi環境やモバイルデータ通信端末が無い環境においても、インターネット接続を可能にします。
・ビジネスフォンサービス「モバビジ」
サービスサイト https://yournet.freebit.com/service/newworkstyle/

■新しいビジネスフォンサービス『モバビジ』
現在ご利用のスマートフォンでオフィスの外線・内線の発着信ができ、更に従来のオフィス電話料金を大幅に削減できる、新しいビジネスフォンサービスです。
サービスサイト https://www.mobabiji.jp/

■法人向け高セキュリティモバイルデータ通信サービス『フリービットクラウド セキュリティSIM』
インターネットアクセス/自社ネットワークへのアクセス/クラウド閉域アクセス等の様々なモバイルアクセスを、SIMの通信によりクラウドセキュリティフィルタを通過させることで、ウイルス・標的型攻撃・フィッシングサイト等のあらゆる脅威をブロックし、ご利用の端末を自動で守ることが可能な、利便性と安全性を両立させた通信サービスです。
サービスサイト https://cloud.freebit.com/sim/

■SaaS型クラウドサービス『フリービットクラウド File Server & Security (Powered by VDC)』
ファイルサーバとして利便性の高い多彩な機能を有すると共に、VPNアクセス環境の提供や外出先・小規模拠点などからのファイルサーバと社内システムへの容易なアクセスの実現、ファイルの新規作成/閲覧/編集のみを可能とし、ダウンロードや印刷等を制限する機能等、安全性を高める機能を標準サービスで提供する、SaaS型クラウドサービスです。
サービスサイト https://cloud.freebit.com/saas/fileserver/

■VPNサービス『MyVPN セキュアアクセスキーUSBノード』
USBノードで、簡単・安全なユビキタスアクセスを提供するVPN プラットフォームです。リモートアクセス、SaaS(ASP)、シンクライアントなどのプラットフォームとして利用可能です。ブラウザ、シンクライアントソフト、リモートデスクトップ等の様々なアプリケーションをPC の代わりにUSBノードを持ち歩くだけでどこでも利用できます。
サービスサイト http://www.MyVPN.jp 

フリービットは、これらのサービスの提供を通じて、テレワークの推進を支援してまいります。

株式会社インターネットイニシアティブ

Office 365 に料金そのままでメールセュリティ強化機能をプラスする「Office 365 with IIJ」。
Office 365を使った働き方改革から、企業が必ず備えなくてはいけない脅威防御や情報漏えい対策まで、通常のOffice 365と同じ価格でお使いいただけます。
※ 本サービスの対象は、ユーザ数300以下のお客様を対象としております。
(ユーザ数300を超える場合はご相談下さい。)
http://www.iij.ad.jp/biz/office365-iij/

「Office 365 ではじめる働き方改革とメールセキュリティ徹底解説セミナー」を実施しております。
以下のWebサイトよりお申込ください。
7/21(金) 福岡:https://biz.iij.jp/public/seminar/view/250
7/24(月) 東京:https://biz.iij.jp/public/seminar/view/256
7/26(水) 大阪:https://biz.iij.jp/public/seminar/view/258

徳島県

 徳島県では、課題解決先進県として、ピンチをチャンスに変える取組みを進めています。その中で、豊かな自然と、高速ブロードバンド環境を活かしたテレワークにより、都市部から企業のオフィスを誘致する「とくしまサテライトオフィス・プロジェクト」を推進しています。
 徳島県内のサテライトオフィスや地域団体の視察はもとより、サテライトワーク体験のための宿泊施設も開設されていますので、徳島県にお越しいただき、「地方創生のモデル 徳島」を実感してください。

株式会社NIコンサルティング

テレワーク事前申請から勤務予実管理、在席・離席(位置)確認、
日報などのテレワーク支援機能を、月額380円で標準搭載。

さらに、
スケジュールやプロジェクト、ToDoなどの情報共有、
メールや社内SNSによるコミュニケーションの円滑化、
ワークフローや文書管理や経費精算による業務標準化
などの業務改善機能で、時間と距離の壁を超えるチーム
ワークを実現し、「働き方改革」をアシストします。

『NI Collabo』は、経営コンサルティング会社が開発した、
多機能・高機能・低価格のグループウェアです。

社内・社外を問わず、PC、タブレット、スマートフォンで、
いつでも、どこでも、アクセスでき、専用アプリも無償提供しています。

株式会社オフィス24

テレワークにおける課題として、コミュニケーション量の減少、業務の質の低下が挙げられることが多いようです。
株式会社オフィス24では、自社で開発しているクラウドPBX【MOT】により自宅・全国の各拠点を内線化し、テレワークを実施しています。
MOTはスマートフォンやパソコンで無料通話・取次転送・チャットが可能になるコミュニケーションシステムです。
15年にわたる開発実績をもち、2017年現在14,000社以上に利用されています。
通話の他、クラウドCRMによる進捗・案件管理、勤怠管理システムによる出勤状況のリアルタイム把握ができるため、在宅であっても仕事の質やコミュニケーションの量を落とさず、効率的なテレワークを実施することが可能です。

エフエムさがみ(FM HOT 839)

「FM HOT 839」は、神奈川県相模原市にあるコミュニティ放送局です。
2020年に向け、7月24日「テレワーク・ディ」を広く呼びかけます。

actuarise株式会社

テレワーカーが困るのは、仕事をしているアピール。
サボってると思われてるんじゃないかとか、いろいろ心配になります。

チームで共有するToDoアプリ「チームToDo」は、
完了した仕事はToDoリストから消えて完了済リストに表示されます。
これを見ればどれだけのタスクを完了させたのか一目瞭然です。

抱えている仕事の量から今日帰れる時間がわかりますので、
離れたところで働いていても相手の忙しさがわかります。
うっかりオーバーワークになって長時間労働にならないように気をつけましょう。

チームToDoは1ヶ月無料でお試しいただけます(通年)

[テレワークを実践する企業、応援キャンペーン]

特典①
6月18日~7月24日にお申込み頂き
テレワークでの活用事例としてレポートして頂ければ
2ヶ月間無料でチームToDoをお試し頂けます!

特典②
Web会議による取扱説明が無料!

システム提供団体をもっと見る

ページTOPに戻る

登録フォーム