働く、を変える日。TELEWORKDAY(テレワーク・デイ)2017.7.24

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都及び経済団体と連携し、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした働き方改革の国民運動を展開します。 2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、交通機関が混雑する始業から10時半までの間、一斉テレワークの実施及び効果検証に参加いただける企業・団体を募集しています。

登録フォーム

参加団体をみる

テレワークを実施する団体一覧

テレワーク実施団体テレワーク実施特別協力団体(効果測定協力団体)

テレワークを応援する団体一覧

ノウハウの提供ワークスペースの提供ソフトウェア等の提供

What's New

ページTOPに戻る

テレワーク・デイとは

実施の背景と目的

2012年に開催されたロンドンオリンピック・パラリンピック競技大会では、交通混雑によりロンドン市内での通勤に支障が生じるとの予測から、市交通局がテレワーク等の活用を呼び掛け、これにロンドン商工会議所をはじめとする企業や市民が賛同する形で、たくさんの企業がテレワークを導入しました。結果として会期中の交通混雑を回避できたことに加え、テレワークを導入した企業では、事業継続体制の確立、生産性や従業員満足の向上、ワークライフバランスの改善等の成果が得られたと報告されています。

2020年の東京競技大会でも、国内外から大勢の観光客が集まり、首都圏で大変な交通混雑となることが予想されるため、ロンドン大会の成功にならい、2017年から2020年までの毎年、開会式に相当する7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて、テレワーク一斉実施の予行演習を呼び掛けて参ります。オリンピック・パラリンピックを契機として、全国的にテレワークの普及が進み、働き方改革のレガシーとなることを目指します。

実施内容

7月24日は、テレワークが可能な企業において、朝の通勤電車等を極力利用せず、始業~10時30分まで、テレワークの一斉実施またはトライアルをしていただきます。テレワークの形態は、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務のいずれかを、業務実態に合わせて採用してください。 更に、大規模実施が可能な企業においては、交通機関の利用状況、エネルギーの節減状況等、利用者アンケート等の効果測定等をしていただく予定です。

テレワーク・デイの参加方法

テレワークを実施する団体

①テレワーク実施団体

(7月24日の始業から10時30分まで、テレワークの実施またはトライアルを行う団体)

【参加登録】

登録フォームより実施計画を登録してください。
受付期間:平成29年4月18日(火)~7月21日(金)
登録URL:https://teleworkgekkan.org/project/download.shtml

テレワーク・デイに参加する

【実績報告】

企業ごとの実績報告は不要です。

②テレワーク実施特別協力団体

(効果測定が可能で、100名以上の大規模テレワークを実施する団体)

【参加登録】

100名以上で効果測定が可能な場合、(様式1)をメールで提出してください。
記載に当たっては(参考1)(参考2)を参考に実施計画を作成してください。

受付期間:平成29年5月11日(木)~6月9日(金) 予定

メール件名:テレワーク・デイ効果測定企業・団体登録(御社名)
メール本文:以下の事項を記載してください
①企業・団体名
②ロゴ掲載希望(有・無)
※有の場合は、jpg形式及びai形式のロゴデータを添付してください
③企業・団体URL掲載希望(有・無)
※有の場合は、なるべくテレワーク・デイや働き方改革の取組内容がわかるページURLを1つ記載してください
提出先:teleworkday724@ml.soumu.go.jp

※1  上記アドレスは受付専用のため返信できません。
お問合せは(03-5253-5751)までお願いいたします。
※2  様式1を提出いただいた団体は、団体名等をウェブサイト、チラシに掲載させていただきます。
※3  6月9日以降も受付可能ですが、印刷物等に掲載できない場合がございます。
※4  登録内容に変更が生じた場合は、「差し替え」と本文に記載し、必要な情報を全て再送してください。古いメールは破棄され、最新のメールのみ有効となります。

【実績報告】

様式2及び様式3に実施結果を記載し事務局へ提出してください。
受付期間:7月24日(月)~8月11日(金)
※5 様式3の事例報告は、ウェブサイトでの公開を前提に作成してください。セミナー等でご紹介させていただく場合もございます。

様式をダウンロードする

テレワークを応援する団体

テレワークを実施する団体と併せて、テレワーク実施の応援をしてくださる団体を募集します。
7月24日の一斉テレワークに向けて、テレワークスペースやテレワークシステムのトライアル利用等に協力いただける場合、ウェブサイトより概要を登録してください。
受付期間:平成29年4月18日(火)~7月21日(金)
登録URL:https://teleworkgekkan.org/project/download.shtml

テレワーク・デイに参加する

<参考>総務省報道発表資料

ページTOPに戻る

テレワークを実施する団体一覧

テレワーク実施団体(新着順)

現在の実施予定団体数  40

企業・団体名

NCデザイン&コンサルティング株式会社

株式会社ダンクソフト

マルワソフト株式会社

株式会社お金の家庭教師

株式会社いわきテレワークセンター

株式会社コスモピア

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

三菱倉庫株式会社横浜支店

株式会社キャリア・マム

ミサワホーム総合研究所

実施企業をもっと見る

テレワーク実施  特別協力団体(50音順)
(効果測定協力団体)

企業・団体名

株式会社インテリジェンスビジネスソリューションズ

SCSK株式会社

NECネッツエスアイ株式会社

NECパーソナルコンピュータ株式会社

NTTコミュニケーションズ株式会社

エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社

株式会社NTTデータ

NTTテクノクロス株式会社

株式会社岡村製作所

コクヨ株式会社

コニカミノルタジャパン株式会社

株式会社ザイマックス

サントリーホールディングス株式会社

シスコシステムズ合同会社

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

東急不動産株式会社

東京急行電鉄株式会社

日本航空株式会社

日本マイクロソフト株式会社

日本ユニシス株式会社

ネットワンシステムズ株式会社

株式会社パソナ

株式会社ブイキューブ

富士ゼロックス株式会社

富士通株式会社

マイクロソフト ディベロップメント株式会社

ヤフー株式会社

レノボ・ジャパン株式会社

ページTOPに戻る

テレワークを応援する団体一覧

※提供サービスについて総務省が内容を保証するものではありません。サービスは各社の判断でご利用ください。

テレワークに役立つノウハウを提供

テレワーク推進企業ネットワーク

総務省及び厚生労働省では平成28年11月28日に「総務省テレワーク先駆者百選」企業及び「厚生労働省輝くテレワーク賞」受賞企業が参加し、自社の工夫やノウハウの紹介を通じて、これからテレワークを導入しようとする企業に、具体的アドバイスを行える体制を立ち上げました。平成29年4月現在、(65)社が参加しています。テレワーク・デイの実施計画作成に当たり、参考にしたい企業がありましたら直接ご相談ください。

テレワークに役立つワークスペースを提供

企業・団体名 概要

株式会社ダンクソフト

【テレワークDAY お試しテレワーク】
・ダンクソフト&コスモピアの事務所にて、お試しテレワーク希望企業の社員を受け入れる。
・テレワーク体験(スカイプ会議体験、テレワークセミナー受講、テレワーク検定)
・デジタルツール=ダンクシュートのレクチャー(説明)
<スケジュール>
13:00~ 説明
13:30~ 議事会議
14:30~ セミナー
15:30~ テレワーク検定 無料受講
16:30~ ダンクシュート説明
17:30  アンケート取得後終了
 <会場(定員)>
 ダンクソフト会議室(6) コスモピア会議室(4)
 <パソコン>
 PCネットより10台無料貸し出し

 <レポート>
 ・当日イベントのレポート
 ・SNSでの配信,YOUTUBEでの配信 コミュニティーFMでの配信

奈良県三郷町

コワーキングスペース、2人用ブース、会議室、オフィスと様々なシチュエーションでご利用いただける快適空間「奈良サテライトオフィス35」にぜひお越しください。

株式会社いわきテレワークセンター

社員、テレワーカーの皆様が、地方でテレワークDAYにテレワークを実施することで、東京との連携を強め、実践することの喜びや効率性、ワークライフバランスなどを体感する。

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)では、本年2月に「働き方改革宣言」を公開し、会員企業のテレワーク導入支援に向けた各種セミナーやコワーキングスペースの提供等を実施しています。
また、多彩なソフトウェアやクラウドサービスを提供する会員企業約530社の中には、テレワーク導入を支援する製品・サービスが数多く存在します。

株式会社キャリア・マム

当社オフィスに併設する「おしごとカフェ」にてテレワークを実施される方には全品10%オフでご提供します。(営業時間 11時~19時)

テレワークセンター徳島

7月24日(月)は、テレワークセンター徳島のコワーキングスペースを9:00~21:00に延長します。パソコン作業や打ち合わせの場として、企業の方の商談スペースや営業などのモバイルワーク拠点として、お気軽にご利用ください。
無料Wi-Fi、無料駐車場(約100台分)も完備!カフェスペース、コピーもご利用いただけます。(実費)
テレワークセンター徳島は、テレワークにチャレンジしたい人・企業のための施設です。 徳島県から委託を受け特定非営利活動法人チルドリン徳島(http://child-rin-tokushima.com/)が運営・管理しています。

株式会社リビング・エージェント

サテライトオフィス、52拠点を無料開放!コワーキングオフィス、個室利用も選べます!
24時間使用可能、フリーWiFi、フリードリンク、印刷機完備の弊社オフィスでテレワークを是非体験してください。 ☆使用人数、利用説明は事前に確認させて頂きます。 その他、ご不明なことございましたら⇒ TEL:03‐5789‐3325 担当:島田宛
●コワーキングオフィス ビズコンフォート http://bizcomfort.jp/
●レンタルオフィス   ビスサークル   http://www.bizcircle.jp/

株式会社パクチー

弊社はweb制作を行う事業者ですが、千葉県千葉市美浜区にコワーキングスペースを運営しています。
7月24日に弊社が運営するコワーキングスペース内にて特別なイベントを行いながらテレワークの推進を行いたいと考えています。

横瀬町(あしがくぼ笑楽校)

個人利用の方を対象に9:00~18:00の間、利用料を無料!

Skillots(スキロッツ)

18,000人以上のクリエイターが活動するSkillots(スキロッツ http://www.skillots.com )では、営業・打ち合わせ・納品・請求といった手続きを全てWEB上で完結できる機能を提供。スマートフォンにも対応しているため、どこにいてもデザインやイラスト、写真撮影などの取引ができます。

テレワークデイには、社員も在宅勤務・モバイル勤務を実施します。

スペース提供団体をもっと見る

テレワークに役立つソフトウェア等を提供

企業・団体名 概要

株式会社ダンクソフト

【テレワークDAY お試しテレワーク】
・ダンクソフト&コスモピアの事務所にて、お試しテレワーク希望企業の社員を受け入れる。
・テレワーク体験(スカイプ会議体験、テレワークセミナー受講、テレワーク検定)
・デジタルツール=ダンクシュートのレクチャー(説明)
<スケジュール>
13:00~ 説明
13:30~ 議事会議
14:30~ セミナー
15:30~ テレワーク検定 無料受講
16:30~ ダンクシュート説明
17:30  アンケート取得後終了
 <会場(定員)>
 ダンクソフト会議室(6) コスモピア会議室(4)
 <パソコン>
 PCネットより10台無料貸し出し

 <レポート>
 ・当日イベントのレポート
 ・SNSでの配信,YOUTUBEでの配信 コミュニティーFMでの配信

マルワソフト株式会社

作業場所を選ばない働き方ができ、
労使ともにストレスのかからない環境の提供するため、
テレワーク全般に関するシステムの開発を行っている。
開発システムは、現在試験段階。

旭川市

・テレワーク普及促進事業
 旭川市内の企業等にテレワーク及び労務管理の専門家(テレワークの導入支援に精通した社会保険労務士)を派遣し、テレワーク導入に当たっての関連制度及びICT環境の導入・運用を支援するとともに、平成29年4月1日以降に新たにテレワークを導入・実施した企業に対し、奨励金を支給します。
 また、平成29年度はクラウドソーシングに関する講演会を開催し、柔軟な働き方の普及を図ります。
・旭川版テレワークモデル推進事業
 旭川市内の人材をテレワーカーとして育成することや、大都市圏で必要とされている人材について情報収集を行い、受注できる仕事を発掘することに取り組み、テレワークによる大都市圏企業の仕事の受注を促進します。

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)では、本年2月に「働き方改革宣言」を公開し、会員企業のテレワーク導入支援に向けた各種セミナーやコワーキングスペースの提供等を実施しています。
また、多彩なソフトウェアやクラウドサービスを提供する会員企業約530社の中には、テレワーク導入を支援する製品・サービスが数多く存在します。

株式会社ソフトクリエイト

当社では、テレワーカーが安全かつ便利に「いつでも」「どこでも」「どこからでも」仕事ができるクラウド・ソリューションをご提供しております。

また、テレワークを実現する上で重要な「制度」「風土」「ツール」の事例をご紹介するセミナーも実施しております。

開催予定:現場が強くなるこれからのワークスタイルとは!?
     2017年5月30日(火) 14:00~16:00 

当社でもクラウドサービスを活用して、テレワーク可能な環境を整えて、在宅勤務も一部行っています。

ChatWork株式会社

ChatWorkは、ビジネスチャットツール「チャットワーク」を開発・運営する会社です。社内の働き方もチャットワークが核となっており、社内外で「働き方改革」を推進しています。

チャットワークを利用することにより場所や時間の制約なく働くことができるので、ChatWorkでは個々の社員の家庭環境や事情に応じ、本人の適正を考慮した上でフルタイムでのテレワークを認めています。

また、台風や地震など災害があったときに全社員がテレワークできる体制を整えています。

【フルタイムのテレワーク例】
 ・子育てと仕事を両立しなければいけない社員
 ・地方に住んでいる社員(現在、一部社員が香川や山口などで在宅勤務)

【一時的なリモートワーク例】
 ・台風など天候が悪い日や交通機関が乱れている日
 ・一日中往訪アポイントメントが続く日 など

7月24日(月)のテレワーク・デイでは、東京オフィスを対象に、始業ー午前中までテレワークを実施します。

また、テレワーク応援企業として、テレワークに最適なビジネスチャットツール「チャットワーク」の30日間無料トライアルと、テレワーク実施のために必要となる機能を利用するための操作マニュアルを提供し、さらに企業ごとの専用窓口でチャットワーク利用をサポートします。

『 テレワーク実施フルサポートキャンペーン』
【受付】5月18日(木)ー6月30日(金)
【無料期間】7月1日(土)ー7月31日(月)
【対象】「テレワーク実施企業」に登録している企業
【特典】①「チャットワーク」30日間無料トライアル
    ② テレワーク実施に必要な「チャットワーク」の使い方マニュアルの配布
    ③チャットワークの使い方に関するお問い合わせにチャットでサポート
【申込み方法】下記URL「チャットワークを知ったキッカケ」へ「テレワーク・デイ」と入力の上お申し込みください。
 http://link.chat-work.com/fly_form_business30

株式会社ジョイゾー

もともと在宅テレワークメンバー以外、サテライトオフィスなど事務所以外の場所で仕事をする。
できれば、地方サテライトオフィスを利用検討したい。

株式会社ピーピーティー

全社的に、場所やデバイスに囚われない働き方を実践

株式会社日立ソリューションズ・クリエイト

今なら、「テレワーク・デイ」に参加検討・実施予定されている企業の方には、無料で最大3ヶ月リモートアクセスサービスを提供します。

・お申込日から2017年8月末まで無料で使い放題
  → 「テレワーク・デイ」に備えて十分な事前検証ができます。
・一企業当たり最大100アカウントまで試用可能
  →多くの従業員で試用ができテレワークの有効性を評価できます。
・特典
  →ご契約(継続してご利用)いただける場合、さらに特典検討中!?

テレワークをやってみたいけど費用が気になっている方、働き方改革を検討している方、リモートワークの環境が整ってない方は、この機会をお見逃しなく!

弊社では、高いセキュリティを保持したリモートアクセスをクラウドサービスで提供しております。導入実績も約2,000社、20,000ユーザに利用いただいており、いつでも、どこでも、時間や場所にとらわれない働き方を支援しています。
また、日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」のサポーティングカンパニーに加わり、これまでICTで培ってきた「モノづくり」の経験をもとに、HAKUTOのミッションデータを保管するデータサーバーの耐障害設計・構築、およびシステムテストの技術・ノウハウを提供しています。

ワークスモバイルジャパン株式会社

LINEの兄弟会社である弊社は、LINEと繋がる唯一のビジネスチャットツールを提供しており、多くの企業様にてご利用いただいております。昨今「働き方改革」が推進されておりますが、弊社は労働生産性や仕事の効率、チームの生産性の向上をITによる「コミュニケーション改革」にてサポートさせていただきます。

システム提供団体をもっと見る

ページTOPに戻る

登録フォーム